全身に効果があるの?

光脱毛は、今では全身脱毛にも対応できるようになっています。光脱毛といっても実はいくつかの種類があって、使用する光によって脱毛効果が変わってきます。全身脱毛に向いているのは、「IPL脱毛」です。

IPL脱毛は、インテンスパルスライトの略で、メラニン色素に反応して毛根にダメージを与え萎縮させる事ができます。日本ではいち早く取り入れられた光としても知られており、日本人の肌にあった脱毛が可能なところも魅力です。メラニン色素に反応するので、ほぼ全身の脱毛に対応できます。

IPL脱毛は、元々顔のシミやソバカス対策に使われていた光です。光を照射する事で肌のターンオーバーを促進させ、シミやソバカスを目立たなくするというものです。シミやソバカスも原因はメラニン色素ですから、メラニン色素に反応するIPL脱毛は、幅広い効果が期待できるのです。

毛根にダメージを与えるというとかなり刺激が強いように思えますが、レーザー脱毛よりは威力が弱いので、肌へのダメージはほとんどありません。全身脱毛にも対応できますし、色素沈着している部分にも美肌効果が期待できます。

ただしエステサロンによっては、IPL脱毛を採用していないところもありますので、事前に確認しておきましょう。それなりに威力があって、美肌効果が期待できて、全身脱毛にも対応できるのは大きなメリットです。